インドお家ごはん47 「スクランブルエッグ」

投稿者:さえ 投稿日時: 11th 11月 2014 カテゴリー: インド家庭料理レシピ, スクランブルエッグ

インドのホテルでの朝食ブッフェで出される玉子料理。目玉焼き、オムレツ・スクランブルエッグ・ボイルドエッグがあります。すべての玉子料理の焼き方に指示が出来るのは世界中同じでしょうが、スクランブルエッグとオムレツはインドながらの料理スタイルになります。

オムレツとスクランブルエッグはブッフェ料理が並ぶカウンターの中にガス台と、色々な具材やスパイスが置かれています。エシャロット・青ネギ・タマネギ・トマト・マッシュルーム・コリアンダー・グリーンチリ・パプリカ・パセリなど。スパイスもマスタードシード・クミン・ホールチリ・カレーリーフ等々。客の好みで材料を選び、コックに伝えオムレツ又はスクランブルを作ってもらうのです。

今日は青ネギ、コリアンダー、ミニトマト、グリーンチリとクミンでスクランブルエッグを作りますが、好きな野菜を使えば良いと思います。椎茸だけでも美味しいですし、ネギしかなければネギだけでも良いのでは。ただインド風にするので、クミンやマスタードシードは欠かせません。グリーンチリが無ければ、ドライチリ(鷹の爪)を使ってください。その場合は1本を半分に割って、辛いのが苦手なら種は捨てて下さい。香りだけでも使うと美味しいです。

材料(1人前)



 玉子               2個

 青ネギ(万能ネギ)     1本(小口切り)

 ミニトマト           1個(みじん切り、種は出す)

 コリアンダー         1茎(ざく切り)

 グリーンチリ         1本(細かく切る)

 クミン               1/2 tea スプーン

 オリーブオイル         2 table スプーン

 塩                  1/3 tea スプーン(好みで)

作り方

①   フライパンを火にかけオリーブオイルを入れ熱し、クミンを加え、香りが出てきたらネギ、トマト、グリーンチリ、コリアンダー、塩を入れて1分ほど炒める。

②   溶き玉子をフライパンに注ぎ好みの硬さになるように炒める。