インド滞在記12 「チェンナイの朝ごはん⑤」

投稿者:さえ 投稿日時: 14th 11月 2011 カテゴリー: インド家庭料理レシピ, インド滞在記, ウプマ, チェンナイの朝ごはん, ブログ記事

ウプマとピクルス&ココナッツチャツネ

今日の朝ごはんはウプマです。ウプマは南インドの朝ごはん又はおやつで食べる。
南インド人はTiffinと言って、街かどの屋台などでも食べている。
Tiffinはインド英語で軽食の意味で使われている。

ウプマがどの様な物かと言えば、見た目は炊いたおからです。写真を見て想像して下さい。

材料の主役はセモリナ粉2種類のダール。(その家で入れる豆の種類も違うし、カシューナッツを入れてみたり、色々です)
それといつもの南インドスパイス達!!
簡単に作り方を説明します。

 

材料

    セモリナ粉                         200g

    レンズ豆                           大さじ1杯

    チャナバブ(半分に割れたチャナ豆)  大さじ1杯

    玉葱2/3個                          粗みじん切り

    生姜1片                           みじん切り

    青唐辛子2~3本                   みじん切り

    カレーリーフ                       1つかみ

    マスタードシード                    小さじ2杯

    油                                カップ半分

    熱湯                             3カップ

    塩                               二つかみ

簡単に作り方を紹介します

中華鍋が使いやすいです。

    

  1. 鍋にたっぷり油をひき、熱く熱して、その中にマスタードシードを入れ、パチパチさせたら、レンズ豆、チャナ豆半分を炒煮にする。(5~8分)

  2. 玉葱を入れ、良く炒める。生姜、チリ、カレーリーフ、塩を加えて、油が足りない用なら足す。(5分)

  3. 沸騰したカップ3杯のお湯を鍋に入れ、セモリナ粉を少しずつ混ぜながら、鍋に入れて行く。

全部のセモリナ粉を良くかき混ぜながら鍋に入れたら(柔らかさを確かめながら、注意して)蓋をして蒸す。だいたい5分位。

    

途中でかき混ぜる。

注意 水分が足りないとセモリナ粉が硬くなるので、お湯を用意して置き、足りない用なら足して下さい。少し柔らかいかなと感じても、蒸している間に程良くなります。

  1. 味を見て、足りない用ならを足す。

いつものココナッツチャツネピクルスウプマをいただきます。
ココナッツチャツネは南インドの朝ごはんに、無くてはならないおかずです。
今日のピクルスは大好きなレモンマンゴ、それとガーリックです。